04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の中にアリが。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

未だに怒りがおさまらず、どうしていいやらわからない状態の小トトロ

前々回の記事で限定公開にしたのですが

その後の工務店の対応に満足しませんでしたので

一般公開をして皆さんの御意見を伺いたいと思います。

問題の記事です
clickしてみて我慢の限界です“o( ̄‐ ̄*) プルプル


クレームを言って、補修に来た時
まず、隙間が明らかに確認できているにもかかわらず

担当者からの謝罪の言葉は一つもありませんでした

私から

「只、この隙間を埋めて終わりですか?(`□´)他に何かないんですか?」

と質問をすると、

「あとは床下から潜って、隙間を埋めるしかないですね。」

と担当者。

「それじゃ、主人のいるときにお願いします。土曜日でも大丈夫でしょ?」

主人と一緒に見てもらったほうが良いと思って、そう言ったのです。
工務店の人間にまかせっきりでは、またどんな手抜きをされるかわかりませんから!

その時の会話の流れでは、また連絡を改めてしてきてから
補修に来るのかと思っていました。
なのに、その日のうちに連絡がなかったので
正直、頭には来ていたんですけど。。。




それが3日後の土曜日になって、当日!いきなり電話をしてきて
「今日、大丈夫ですか?」
ですよ!?
信じられますか?
もし、私達家族が出かけていたらどうするつもりだったのか

主人も一緒に床下に潜ってもらって、一応隙間を埋める作業をしてもらいました。
私は仕事だったので、全て主人に対応してもらったのですが
その時も、

担当者からの謝罪の言葉は一つもなかった

そうです。

挙句の果てには

我家にアリをおびき寄せる物(砂糖とか)が落ちていて
それが呼び水となって家に上がってきたんじゃないか?
 


いかにも、我家に原因があって工務店には問題はなかったかのような
発言をして帰って行ったそうです。

もし、もしもですよ!“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

家の中に砂糖がこぼれていたとします。
だからと言って、
家の隙間からアリが上がってきているのはおかしいと思いませんか? 


ましてや、

「虫は1匹だって入らない。
隙間のない住宅。」
 


を売りにしている住宅なのに、見るからに隙間があって
そこからアリが出入りしてるのを
現実に目の当たりにしてるのに!

ビデオにも撮っておいて、それも実際に担当者に見せました。
それなのに、こんな感じです。

小トトロ、凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!状態

その補修から、5日経ちますが

日を改めて謝罪に来るわけでもなく
その後の家の様子を聞いてくるわけでもなく。。。
益々、

怒りゲージ 
MIN ■■■■■■■■■■ MAX o(`Θ´)○☆パンチ! 


友人、知人に相談したところ
普通は常識的に考えて

日を改めて謝罪に来るのが本当じゃないか。

という意見でした。

だってそうですよね!?
あってはならないことが、起こってるんですから!

でも、未だに何の連絡もないという事は
補修したから、それでいいでしょ。
という工務店側の態度がはっきりと見て取れます。

人間、気持ちって大事だと思うんですよ。

相手の立場に立って考えれば

「謝っても謝りきれません。本当に申し訳ありませんでした<(_ _)>」 

と一言、謝罪に来てくれれば。。。

本当に信頼して家造りを頼んだのに
残念でなりません(;へ:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村←怒りを静めるclickを
FC2ブログランキング←お願いします(^^)
スポンサーサイト

theme : マイホーム
genre : 結婚・家庭生活

あら・・酷い話ね・・。
そんな仕事を平気でするような所だからね・・
技術職は自分の技術に誇りを持ってナンボの世界ですから・・
この話だけでもいい加減さが伝わって来ますわ。
本当にそれじゃ怒りもおさまりませんよね。
納得がいくまできちっと言った方が良いですよ。
一生に一度の夢をかけた大きな買い物なんだから
本当にいい加減にはして欲しく無いですよね。

プライドを賭して

 まずは、その工務店の、社長・担当営業・大工などが雁首揃えて謝るべきです。謝らせるべきです。謳い文句とかけ離れた手抜き仕事をしていて、やっつけ補修をしたから構うまい、と言う態度を許してはなりません。「出る所出ましょうか」と強い姿勢を見せましょう。
 で、実際、何ら反省が見られないなら、弁護士に相談しましょう。アリ事件はは引渡し後何日目の話なのか、施工中にも問題の火種は感じられなかったのか(工期の遅れetc)、等の記録を作りましょう。記憶の中ならば思い出して記録にしましょう。この際はメモ程度で大丈夫です。アリ事件に関しては、幸いビデオに残っていますから、とても使えます。
 地元の工務店だから今後の・・・、と考えられるかもしれません。そんな事は頭から追い出しましょう。どうせ、そことは2度と付き合わないのです。一生で一番高い買物に不良不適不正不備があったら後悔します。自らの為、後々の被害者を出さない社会正義の為にも、キッチリけじめをつけさせましょう。
 宝物である御子様達に、親の格好良い背中を見せてあげましょう。そして、自尊心を失った腐れ外道の生き恥は、どんなに醜いモノかを教えてあげましょう。

 今回の件の御心痛、いかばかりかと拝察します。折れそうになった時は頼って下さい。旦那様、子供達、家族、友人、知人。みんな応援してくれます。支えてくれます。
 静寂と安穏の日々が訪れる事を、心から祈っております。

ごめんなさい。
ものすごくがっかりです。
この方法にも、文章にも、コメントにも。

人の気持ちは大切です。
私たちにその気持ちがなかったと?
本気でそう思っているのですか?

やっぱりみなさん、自分が一番なんです。
自分に損な事は口にしない。
工務店がしてくれた良い面は口にしない。
もしかして、良い面(メリット)なかったですか?

担当さんが“砂糖”を例に挙げたのは、お客様に問題があるとかじゃなく、アリの習性から原因を探そうとしていたのではないですか?
私が立ち会ったわけじゃないのでわかりませんが。

「工務店の人間」という発言、ガッカリでした。
小トトロさんにコメントした方の内容、許せません。
一方の話だけで何がわかるのでしょう?
子どもの相談事と一緒で、ただ相手の悪口が進むだけ。何の解決にもならない。




こんばんは^^

また大変な事が起きちゃったね(ToT)
我が家もあったよぉ、蟻事件^^;
やっぱり引き渡してすぐだったかな?
蟻が行列で畳の部屋の方に歩いてました
(-ー;
やはり「お子様がお菓子をこぼしませんでしたか?」と聞かれたけど、記憶にはなかったのね。
でも我が家の場合は、蟻が入ってきた少しの隙間は「家も生き物なので、風を通すのに必要なんです。」と説明されたので納得しました。
下に入ってもらって蟻の巣がないのも確認してもらいましたしね。
外から入ってきてたので、蟻の巣コロリを置いたら来なくなりました。

小トトロちゃんちの場合は、「虫の入らない家」と説明を受けたのだから頭にくるのは当たり前だと思うわぁ。
人間って相手の対応次第で気持ちも変わるよね。
本当に申し訳ないという気持ちを込めて、その場で謝ってもらえれば小トトロちゃんの気持ちも落ち着いたのよね。

paoさんのおっしゃる通り「砂糖」は原因究明する為だったかもしれません。
であれば、その説明をしっかり小トトロちゃん一家に説明するべきであり、また迅速な謝罪対応を取るべきだと思います。
「高い買い物」ということが感情に拍車をかけてしまうと思いますが、安い買い物であっても迅速な対応というのは客商売には求められる事ではないでしょうか?

ここから先は小トトロちゃん一家の気持ち次第じゃないでしょうか?
許せるのであればそれもいいでしょうし、もうダメならば上の方のような方法を取られることも一つの手段だとは思います。
ただその場合物凄く大変だと思いますが、それも乗り越えられるか覚悟が必要ですよ。

どちらにしても私は応援してるよ。
話はいくらでも聞くからね。
頑張れ!





賛否両論

お宝映像で検索したら何やら
面白いブログにあたりました。

冷やかし程度と思っておいておくれやす。

友人と工務店側の人達のコメントと取れる内容に
どっちもどっちかな?って漢字です。

ブログに載せると言う事は世界中に見せてると言う事を
認識しているとは思いますが
こういった関係の内容は後々大変な気がしますよ。

でも、小トトロさんもその辺はわかって書いたのかな?

それほど堪忍袋の緒が切れたのかも知れませんけどね。
何か我慢に我慢を重ねた感が伝わってきました。


>やっぱりみなさん、自分が一番なんです。
それは当然だと思います。

第三者からの立場で言えばやっぱり
この場合は小トトロさんに分があるように思います。

paoさんって方はおそらく工務店関係の人かと思いますが
そのコメントの内容から感じたのは
工務店側にも言い分はありますよ。
私たちだって小トトロさんには誠意を持って対応させてもらったのにそれはないでしょ!!
って感が滲み出ています。

でもそれでは、自分たちはあくまでもお客があってこそって気が無い気がします。

厳しい言い方かも知れませんが、おそらく一般人にとって
家と言う買い物は一生に一度の事だと思います。
そん事は言われなくてわかっていると思いますが
だからこそ一つのミスも許されないと思います。
工務店は120%の仕事をして初めていい工務店だと思われると思うのですが・・・

何も知らない人達が家を建てるのですから
工務店にすがるのは当然です。
それをやってあげたって思っているようでは
工務店の質が問われても仕方がないと思うのですが・・・

一番駄目だと思うのは
やっぱり担当の方の対応だと思います。
過ちを認めたら、そこをつけこまれてしまうので
絶対に過ちは認めないみたい的な態度では
収まる話も収まらないと思うのですが・・・

過ちて改めざる、これを過ちと謂う。
孔子の名言です。

欧米化もいいですが
東洋の精神(こころ)を大切にしたいものです。


そういった基本が出来ていない担当者を使っていは
「工務店の人間」と一括りにされても仕方がない気がします。
ブログの性質上、個人名は記載できないと思いますがね(笑)

まっ、客と対応する人はその会社の顔と言う事を
工務店さんはもう一度考えなければいけませんね。

>子どもの相談事と一緒で、ただ相手の悪口が進むだけ。何の解決にもならない。

これはその通りだと思います。
一方聞いて沙汰するなって事ですから
やっぱりブログなんかで書いても仕方がないから
言いたい事は直接話し合った方がいいんとちゃいますか?

みなさんのコメント読んでいて、いろんな意見がありますが、
みなさんこのような経験をされて
コメントされている方ばかりではないと思います。
これは実際に経験したものにしか気持ちはわかりません。
私も小トトロさんと同じ経験、同じ対応をされたので、小トトロさんの気持ちがよくわかるし、
工務店さんの対応の様子も目に浮かびます。
きっと小トトロさんはきちんと謝罪して迅速に対応してくれれば、それで納得できたのではないかと思います。
人間が作るものです。
失敗は許されませんが、なってしまったことは仕方がありません。
それに対して誠意を持って対応してくれれば、
ここまでこじれないんです。
工務店関係の方にも申し上げます。
ミスは認めて誠意をもって謝ってください。
それが人間の常識です。
そしてなぜそうなったかを考えて迅速に対応してください。
私はまだあれから1年近くたっていますが、
まだ解決していません。
担当者は社長です。いまだにこちらが連絡しなければ対応してくれず、まったく進んでいません。
私ははじめは最初にきちんと謝罪し、迅速に誠意を持って対応してくれれば怒るつもりもまったくありませんでした。
しかし、誰も謝ってくれないし、こちらが聞くまで、
どうしてこうなったのかの説明もありませんでした。
小トトロさんもきっと同じだと思います。
人間としての常識の対応をお願いしたいと思います。
それときっと家が建つまでの
工務店さんと小トトロさんの関係もあると思います。私も家が建つまでいろいろあり、
勝手に天井に穴を開けたり、隙間を空けたり、
建築中からもトラブルが多々ありました。
日ごろから丁寧に細かく対応してくれていたら、
信頼関係で何かあっても許せるものです。
小トトロさん、きっとこの工務店さんは黙っていてもわからないと思いますので、
社長を呼んで、謝罪をしてもらうようにしてください。
うちの工務店は主人が正座をさせて、謝れーっ!!!てどなって、やっと謝ってました。
とことん情けないです><いい年なのにね。。。
何かあったらメールでもいいから何でも相談してね。話聞きますよ。がんばって!!!

mimiさんも、土地の事でゴタゴタがあって
なかなか話が進まず大変ですよね。
本当に酷い話で、私も悔しい気持ちで一杯です。
あれだけ信頼して頼んだのに
これだけの過ちを起こし
謝罪の言葉一つない。
そこで、一言心から謝ってくれれば
それで済むことなのに。。。
どうして、謝れないのか(TT)
この先、どうしたらいいのか。。。
心労は尽きません。
でも、落ち込んでもいられませんよね。
頑張ります。

コメントありがとうございます。

色々とアドバイスありがとうございます。
施工途中にも色々と問題はありました。
それも写真で残ってます。
引渡しの時にも色々ありました。
それなのに、またこの問題。
私も正直疲れてます。

「謝罪する。」ということは
その人の人間としての気持ちだと思うんです。
こちらから要求したから
仕方なく謝られても私は納得行きません。
工務店の方から、
「謝罪に窺わせていただきます。」
の連絡があれば、喜んで出迎えるつもりでいます。
でも、未だに何の連絡もないわけですから
その気はないのでしょうけど。。。

主人とよく相談して、今後の話を進めて行こうと思います。
アドバイスありがとうございました。

paoさん、今回はこのような形で公表してしまって
本当にごめんなさい。
私はpaoさんのこと、私達の家を建てるのに
色々と労力を尽くしてくれた人達に
心より感謝してます。


>人の気持ちは大切です。
>私たちにその気持ちがなかったと?
>本気でそう思っているのですか?

そんな事は思ってません。
paoさんには打ち合わせのとき
子供達の面倒を良く見てくれて
そのお陰で私達夫婦は、打ち合わせに心置きなく
集中する事ができました。
子供達もpaoさんのことは大好きで
paoさんの自宅の前を通ると
「paoさんいるかな~i-179
といつも口にしています。
私も夫もpaoさんにはとても感謝してるんです。


>工務店がしてくれた良い面は口にしない。
>もしかして、良い面(メリット)なかったですか?

良い面も沢山ありましたよ。
私達の知らないところで、必死で色々と書類上の手続き等、その他を頑張ってやってくれてたと思います。
そうじゃなければ、我家は建たなかったわけですから。。。
その点では、本当に感謝してます。

砂糖に関しては、paoさんの言う通り
蟻の習性を考えた上での発言だったのかもしれませんね。
申し訳ありません。
でも、家に蟻が隙間から入ってくるのは
考えられませんよね?
社長は、「虫1匹だって、入る隙間はない。」
と断言していたのですから。。。

家に隙間があって、蟻が入ってきた事実は消すことが出来ません。
それに対して、補修をしてくれた事には満足しています。

私が望むのは、只一つ

「間違いを認め、心から謝罪して欲しい」

それだけです。

それ以上でもそれ以下でもないのです。
わかってください、私の気持ちを。。。

担当者の方は、工務店の顔として
お客様の対応をしているわけですから
今回の間違いに関しても
自分がミスを犯したわけではないとしても
(そんな事は私達も重々承知してます)
心からの謝罪の言葉が欲しかった。
本当にそれだけなのです。

通りすがりの仮面ライダ-さんの言う通りだと思います。

120%の仕事をして、初めてお客様を満足させる事が出来るんだと思います。

担当者の方の、心からの謝罪がその場であれば
私もこの方法で公表することはなかったと思います。
でも、施工中からそうなんですが
いつも
「私が悪いわけじゃない。」
ような言い訳と態度で対応するのです。

そこが、怒りを倍増させられたんですよね(^^;)

やっぱり、直接話した方がいいのかな~。

貴重なコメントありがとうございます。

mokomokoさんの言う通りです。
全くそのとおり。

問題がでた時に、その場で心より謝罪してくれれば
この場で公表することはしなかったです。

クレームの電話をして直ぐにきてくれたことは
とても素晴らしい対応だと思います。
只、謝罪してくれないのです。
どうして、こうなったのか?
訪ねても、
「この部分は施工方法が、他と違うので。」
と言うのですけど
「それじゃ、他のお宅もこの部分に隙間があって
蟻が入ってくるのか?」
と聞くと、
「それは、ないです。」
と言うんです。
という事は、そこが間違った施工をしてるのは
明らかですよね?
それなのに、謝罪の言葉はありませんでした。
その場で、ミスを認めて
謝罪を心からしてくれた上で
補修してくれれば、
私もこんなに怒りがMaxになる事は
無かったと思います。

だから、mokomokoさんの怒りもわかりますし
御主人が怒鳴りたくなる気持ちも
本当にわかります。

でも、そこまで言われないと謝れない。
という人間性に驚きです。
常識的に、悪いことをしたら謝る。
それが筋ですし
3歳の子供にだって、教える事です。
そしてそれを理解して、謝る事ができます。
なのに大人が謝れないとはどういうことでしょう。

私の望みは只一つ

「ミスを認め、心から謝罪して欲しい。」

それだけです。

mokomokoさん、ありがとうございました。
また、何かあったら相談にのってくださいね。

Fuzzyちゃんの言う通りです。
その通り。

>人間って相手の対応次第で気持ちも変わるね。
本当にその通り。
しつこい様だけど、本当にその通り!

担当の方が、心より謝罪してくれたら
これほどまで怒りはしなかっただろうと思います。

どうしてこういう結果を招いたのかの説明と
謝罪してくれれば、それで満足なのに。。。

どうしてなんでしょう。
施工中も、色々あって
担当者の人は、そちらのミスでも
絶対謝ってくれなかったの。
だから、今までの色々あったことも
積み重なってこの怒りになっちゃったんだよね。

本当だったら、これからも工務店さんとは
良い関係でいたいのよ。
でも、対応が。。。

Fuzzyちゃん、ありがとね。
何かあったら、また相談のってね(^^)


Secret

プロフィール

このサイトを登録 by BlogPeople

小トトロ

Author:小トトロ
家族構成
小トトロ40歳主婦
只今、パートで歯科衛生士してます。

トータルフラワーアドバイザー普及協会
プリザーブドフラワー認定講師
自宅でレッスンをしてます。
体験レッスン募集中
お気軽にお問い合わせください。

家族構成
とと様40歳 
なつき長女 12歳
正太郎長男 9歳

沢山の方とお話できたら嬉しいです。
お友達になってくださる方、
リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プリザーブドフラワーアレンジ

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

メールフォーム

プリザーブドフラワーアレンジのご要望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます。



現在の閲覧者数:

コメントありがとぅ(*^-^*)

お友達です。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

edita

オススメ!

マクロミルへ登録

ブログマイル:究極のお友だち紹介制度誕生

オークション

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。